高校中退だからなんだって言うんだ

高校中退してしまったから、自分はもうだめだ。そんな自意識に苛まれている人も多いはず。
ですが、実はその人の価値に高校を卒業したかは影響しないのが現実です。高校中退してようと魅力的な人は魅力的だし、そうでない人は関係なく、その程度の力しかない人です。
高校を卒業しておくのは確かに一般社会で通用する実力を持っていると言う表明の前提条件ではあるかもしれません。
ですが、その人そのものの、奥底にあるものには何ら影響のないものであるということをしっかり理解しておかないといけません。


<高校中退後活躍した人もいる>

学歴は、経歴で見ると確かにその人の実力はないように見えてしまうかもしれません。ですが、自分の実力でその後活躍した人だっています。学校に行っていないからこそ、その時間を自分のために使って、それによって偉業を成し遂げた人は意外と多いものです。
確かに学力を必要とするもの、そこが判断材料となる世界では重要な要素になるかもしれない学歴の要素。ですが社会はそれだけではありません。学歴を見られないコミュニティの中で生きていくことを目標とすれば、高校中退に関係なくあなたは明るい未来を手にすることができます。高校中退したとしてもしっかりと生きた先人を見習って、あなたは自分のために生きていくことが大切になります。


<他人から受ける影響>

生きていく上で人からの影響をまったく受けないで生きるのは不可能です。あなたは今後もずっと人の意見を聞きながら、それによって判断を下していくことになります。

This entry was posted in 高校中退. Bookmark the permalink.

Comments are closed.